UMA YOGA TEACHER TRAINING(TTC)ティーチャートレーニング

UMA YOGA TEACHER TRAINING(TTC)

【RYT200 9期生募集!】
RYT200 全米ヨガアライアンス200時間 対面/オンラインコース
・Level.1 哲学コース、
・Level.2 アーサナコース、
・Level.3 プラクティショナーコース

週末コース 2020年8月1日〜12月27日開催
平日コース 2020年8月6日〜12月30日開催


【RYT300 1期生募集!】
全米ヨガアライアンス300時間 対面/オンラインコース
ワークショップコース 2020年10月4日〜2021年1月31日開催
メインコース 2021年2月7日〜7月25日開催

東京ヒーリングライフのヨーガのティーチャートレーニングは、全⽶ヨガアライアンス200時間(RYT200)/300時間(RYT300)がございます。両コースを受講する事で全⽶ヨガアライアンス500時間(RYT500)の修了書を申請することができます。他校のRYT200を終了している⽅でも、東京ヒーリングライフのRYT300の受講をすればRYT500の申請が可能です。

RYT200は週末コースと平⽇コース、対⾯式とオンラインのコースを同時に開催しています。お好みやご都合に合わせてご希望の参加⽅法をお選びいただけます。
哲学コースのLevel.1と、アーサナコースのLevel.2、そして東京での開催はもちろん、インドのアシュラムで体験しながらヨーガを実践するLevel.3のプラクティショナーコースで構成されており、全てのレベルを受講することで全米ヨガアライアンス 200時間(200RYT)の修了書を発行します。ご自身の用途によってそれぞれのコースのみの受講も可能です。

Level.1の哲学クラスでは、難しく捉えがちなインドの伝統的なヨーガ哲学をわかりやすく解説し、体、心、魂、エネルギーの仕組みや整え方も、具体的な方法を用いて実生活に活用できるようにしていきます。 Level.2のアーサ ナクラスでは、解剖生理学を踏まえた安全で確実なアーサナの方法から指導方法、アジャスト法、プロップスの使い方やシークエンスの組み方などを実践していきます。 Level.3のプラクティショナーコースでは、更にアーサナの理解を深める練習を実施しながら、理解を深める哲学の知識やインドの本格的なヨーガを幅広く学びます。またはご希望の方にはヨーガの聖地であるインドのアシュラムにて、本場のヨーガを集中して体感し、肌で感じる滞在型のヨーガを体験していきます。

RYT300も対⾯式とオンラインのコースを同時に開催しています。RYT200で学んだ基礎的な知識や指導内容に加えて、より実践的な内容で本格的な指導ができるようになることはもちろん、⾃⾝のヨーガの実践を深めていく事によってヨーガの本質を深く理解することができます。

ワークショプコースと、メインコースで構成されており、両コースの受講と、トレーニング期間中50回のアーサナレギュラークラスの受講をすることで、全⽶ヨガアライアンス300時間(300RYT)の修了書を発⾏します。ご⾃⾝の⽤途によってそれぞれのコースのみの受講も可能です。

ワークショップコースで学ぶ初期では、1⽇に2回のWSを学ぶことで、普段のクラスではなかなか深めることができない伝統的なアドバンスドレベルのヨーガを、時代に合わせた様々な観点から集中して学び、アーサナはもちろん、プラーナヤーマ、瞑想、クリヤ、エネルギー(プラーナ)コントロール、バンダ、チャンティングの⾃⾝の実践を深めることで、体や⼼に現れる変化を感じながら理解を深めます。テーマに沿ったWSの内容を確実に理解して実践することで、メインコースの学びへと移⾏する準備を深めます。

メインコースでは、実践の中で感じた変化を、知識として深い理解へ落とし込み、実践指導の知識や、伝統的なヨーガ哲学への理解や、解剖⽣理学、指導する⽴場としての普段の⽣活への⼼得や、向き合い⽅、⾷事法などの⽅法まで、より細かい点に意識を払いながら、ヨギーとしての⽣活のあり⽅を⾃分の細胞にしていく知識を完全なものにしていき、⾃分⾃⾝はもちろん、指導する⽣徒の⼼と体と魂の調和や、地球と、宇宙と調和して⽣活をするように導いていきます。メンター(先⽣)の指導のアシスタントをすることでも、指導するための具体的な準備や⼼得を、実戦して学んでいきます。

東京ヒーリングライフのティーチャートレーニングを受講する事で、ヨーガの指導者として必要な基本的な知識と技術はもちろん、ヨーガを深めたい人にとってヨーガ的な生活とは何か?の理解を深めていく機会ともなります。インドの伝統的な方法に忠実ながらも、現代に合わせたヨーガの捉え方や日常生活に取り入れる地に足のついた指導で、普段のヨーガクラスではなかなか学ぶことのできない知識や精神性を、科学や医学を総括した充実のテキストとわかりやすい解説で学び、実生活に活用できる理解と実践を深めていきます。

自分自身の心や体や魂への深い理解をしたい方、集中的に整えたい方、そのための方法や知識を深く学びたい方、ライフスタイルを高めたい方、ヨーガを初めて学ぶ方など、レベルに関係なくどなたでもご参加いただけます。そして経験のある指導者として更なる知識の探求をしたい方、指導者としての大きな自信と安心を手に入れたい方、ヨーガに対する概念を飛躍的に高めたい方など。ヨーガを教えていくことで、自分自身のエネルギーや心を安定させ、不動の状態に保つことができます。ヨギーであることへの信念や情熱、本質に訴えかけ、オリジナルな感性と創造性を引き出し、無意識な部分である潜在意識をベストな状態に整えることにもつながります。

また、古代インドに伝わる伝統医学のアーユルヴェーダの考え方も参考にしながら、病気や不調を事前に防ぐライフスタイルの方法や、ヨーガが及ぼす体と心への作用などを学び、現代に合わせた知識や経験を交えて、実生活に役に立つ形で学びます。
自分自身のドーシャ(性質)が、ピッタ(火)、ヴァータ(風)、カファ(水)のどのタイプであるかを知り、そのバランスを整えて健やかに調和していくためのヨーガの実践方法や、普段の生活習慣や食事方法なども、日常生活に無理なく摂り入れられる方法で提案します。

説明会はございませんが、個別相談やスケジュール詳細を知りたい方、お申し込みをご希望の方は、ページ下のAPPOINTMENT & CONTACTからいつでもお気軽にお問い合わせください。

【200RYT COURSE INFO】
日程 週末コース:2020年8月1日〜12月27日開催(21日間)
平日コース:2020年8月6日〜12月30日開催(21日間)
Level.1哲学コース(5日間)
週末コース:8/1土,8/8土,8/15土,8/22土,8/29土
平日コース:8/6木,8/13木,8/20木,8/27木,9/3木
Level.2アーサナコース(6日間)
週末コース:9/5土,9/12土,9/26土,10/3土,10/10土土,10/17土
平日コース:9/10木,9/17木,10/1木,10/8木,10/15木,10/22木
Level.3プラクティショナーコース(10日間)
週末コース:10/25日,11/1日,11/8日,11/15日,11/22日,11/29日,12/6日,12/13日,12/20日,12/27日
平日コース:10/29木,11/5木,11/12木,11/19木,11/26木,12/3木,12/10木,12/17木,12/24木,12/30水
時間 10:30~19:30
場所 対面コースをご希望の方は場所の詳細はご予約がお済みの方にメールにてお知らせします。オンラインコースをご希望の方はお好きな場所にてお受けください。
費用 ¥462,000 (+Tax)
分割払いもあります(手数料加算)
Level.1哲学コースのみ:¥110,000 (+Tax)、Level.2アーサナコースのみ:¥132,000 (+Tax)、Level.3プラクティショナーコースのみ:¥220,000 (+Tax)
1日のみ¥22,000 (+Tax)の受講も可能です。
講師 Uma+ゲスト講師


200RYT 主な講座内容

  • ヨーガ哲学 (ヴェーダンタ、バガヴァッドギーター、ヨーガスートラより)
  • アーサナ(基本アーサナの詳細)
  • 解剖学(姿勢、骨格、筋肉、関節の仕組み)
  • 生理学(神経、呼吸器、循環器、消化器、内分泌系)
  • ティーチングスキル
     (アジャスト、プロップスの使い方、シークエンスの組み方、様々な生徒のレベルに合わせたアプローチの方法など)
  • ヨーガ講師としての心得
  • 肉体とエネルギー (プラーナ、ナディ、バンダ、チャクラ、呼吸法、浄化法など)
  • 波動と次元(コーシャ、シャリーラなど)
  • 瞑想
  • マントラチャンティング
  • 日常生活におけるヨーガ (アーユルヴェーダ、食事法、アロマヒーリングなど)
  • 全てのレベルをご受講いただくと、Yoga Alliance RYT200(全米ヨガアライアンス 200時間)の修了書の発行が可能です。
  • Level.1,2を既に御受講の方は、Level.3のみをご受講いただくことでYoga Alliance RYT200(全米ヨガアライアンス 200時間)の修了書の発行が可能です。


【300RYT COURSE INFO】
日程 ワークショップコース:2020年10⽉4⽇〜2021年1⽉31⽇開催(16⽇間)
メインコース:2021年2⽉7⽇〜7⽉25⽇開催(22⽇間)
ワークショップコース(16⽇間)
2.5hのWSを1⽇2回実施します
10/4⽇,11⽇,18⽇,31⼟,
11/7⼟,14⼟,21⼟,28⼟,
12/5⼟,12⼟,26⼟,
2021.1/3⽇,10⽇,17⽇,24⽇,31⽇
メインコース(21⽇間)
2/7⽇,14⽇,21⽇,28⽇,
3/7⽇,21⽇,28⽇,
4/4⽇,11⽇,18⽇,25⽇,
5/9⽇,16⽇,23⽇,30⽇,
6/6⽇,20⽇,27⽇,7/4⽇,11⽇,25⽇
※トレーニング開催期間中(2020年10⽉4⽇〜2021年7⽉25⽇まで有効)いつでも使えるレギュラーのアーサナクラスのチケット50回分がついてきます。
時間 ワークショップコース:
⼟曜⽇開催の⽇は13:00~15:30/16:00~18:30
⽇曜⽇開催の⽇は10:30~13:00/14:00~16:30

メインコース:11:00~18:00
場所 対面コースをご希望の方は場所の詳細はご予約がお済みの方にメールにてお知らせします。オンラインコースをご希望の方はお好きな場所にてお受けください。
費用 ¥650,000 (+Tax)
分割払いもあります(手数料加算)
ワークショップコースのみ:¥150,000 (+Tax)
メインコースのみ:¥405,000 (+Tax)
1回のWSのみ¥5,000 (+Tax)の受講も可能です。
講師 Uma+ゲスト講師


300RYT 主な講座内容

  • アーサナ(200RYTで習得した基礎アーサナのバリエーションと深い理解、強化、完成、様々なスーリヤ・ナマスカーラバリエーション、スタンディング、シッティング、前屈、後屈、ツイスト、ヒップオープン、背⾻に関係する約50のアドバンスド・アーサナの基礎から⼊り⽅、パヴァンヌクターサナの実践、アシュタンガヨーガの実践とアーサナ名、筋⼒と緊張の改善、バランスのとれた代謝、運動能⼒の向上、アーサナの禁忌、および利点、ウォームアップ演習、クールダウン演習、アーサナ中の呼吸の重要性、⽬線、など)
  • プラーナヤーマ(200RYTで習得した呼吸法とアドバンスドの呼吸法の実践、伝統的なプラーナヤマの座り⽅と坐法、プラーナヤマの科学的効果や、効果の段階、など)
  • マントラチャンティング(マントラの重要性と精神への鎮静効果、霊的実践における⾳の役割、クラスのはじめ、終りのマントラ、マントラの意味と正しい発⾳、効果、定義、など)
  • クリヤ(200RYTで習得したクリヤの実践、アドバンスドのクリヤ実践とその効果、など)
  • 瞑想(マントラ、ヤントラ、ヨガニドラ、伝統的〜現代における瞑想テクニックの実践、惑星との関係、など)
  • ヨーガ哲学(バガヴァッドギーター、ゲーランダ・サンヒター、ウパニシャッド、など)
  • ⾁体とエネルギー(ムドラとチャクラと五元素の関係、プラーナ、ナディの整え⽅の応⽤と実践、バンダの定義やタイプ、マハムドラ、⾼次元、⾼波動の意識になるには?など)
  • 解剖⽣理学(現代⼈の体型と正しいアライメント、主な現代病や疾患別のヤマ・ニヤマ、クリヤ、アーサナ、プラーナヤマの実践⽅法、ストレスとヨーガセラピー、など)
  • ワークショップでのアシスタント実践
  • ティーチングスキル(200RYTで習得したアジャストメントと原則。プロップスの使い⽅の応⽤と使⽤⽅法、シークエンスの組み⽅の応⽤と実践、クラスの時間の管理、優先順位とコミュニケーションスキル、様々な⽣徒のレベルに合わせたアプローチ⽅法、ヨーガ講師としての⼼得、資質。デモの仕⽅と観察。⽣徒の学習プロセス。ヨーガ教育のビジネス⾯。必要に応じた個⼈や集団への対処法とヒント。など)
  • ⽇常⽣活におけるヨーガ(ヤマ・ニヤマの実践、マウナの実践、バクティヨーガ、カルマヨーガの実践、アーユルヴェーダによる体質管理、体質別の⾷事法の実践、など)

200RYTコースの受講でYoga Alliance RYT200(全⽶ヨガアライアンス 200時間)の修了書を。300RYTコースの受講と50回のアーサナクラスの受講、100時間のティーチングでYoga Alliance RYT300(全⽶ヨガアライアンス 300時間)の修了書を。全てのコースをご受講いただくと、Yoga Alliance RYT500(全⽶ヨガアライアンス 500時間)の修了書の発⾏が可能です。

お申し込みの方にはスケジュールやより詳しいプログラム内容をお知らせいたします。APPOINTMENT & CONTACTからメンバー登録をお済ませの上、ご希望のコースをお知らせいただき、ご予約、ご購入ください。オンラインコースへ参加ご希望の方は、ご入金確認後、参加するために必要なリンクや詳細をお送り致しますので、当日ご予約の日時になりましたらそちらのリンクをタップしていただき、コースにご参加ください。

【2021年3⽉開催予定】
Yoga Retreat in Rishikesh India
(インド開催TTC:200RYT Level.3アドヴァンスドコース)


ヨーガの聖地インドのリシケシにて、リシケシ最大でトップレベルのヨーガアシュラム(昨年はParmarth Niketan Ashram(パルマス ニケタン アシュラム)で実施)でUmaと現地インド人特別講師からヨーガの叡智を学びながらアシュラム生活を体験するTTCリトリートを開催します。

本場のアシュラム(ヨーガの精神的な修行の場)では、朝起きてから寝ている間までの全てがヨーガであると考えられており、生活する中でヨーガを体感していきます。
毎日のアーサナやプラーナヤーマ、瞑想や哲学を学ぶことはもちろん、インドならではのマントラチャンティングやサットサンガ、アラティなどの浄化の儀式を体験し、夕食後〜朝食まではマウナ(サイレント)をして過ごすことによって、忙しい毎日の中で見過ごしがちな大切な自分自身の内側に気づき、向き合うことでヨーガへの理解を深めていきます。

このTTCリトリートは、トレーニングはもちろん、ヨーガにご興味がある方、ヨーガの学びを深めたい方、本場のアシュラム生活を体験したい方など、どなたでもご参加いただけます。お一人での参加はもちろん、お友達やご家族でのご参加も是非どうぞ。

東京で開催するTTC Level.1,2を終了しており、こちらのLevel.3を終了した方には Yoga Alliance RYT200(全米ヨガアライアンス資格)の修了書を発行いたします。

説明会はございませんが、個別相談やスケジュール詳細を知りたい方、お申し込みをご希望の方は、ページ下のAPPOINTMENT & CONTACTからいつでもお気軽にお問い合わせください。

スケジュール

1日目 夕方成田空港発、深夜にインド デリーに着
2日目 早朝リシケシ着、その後オリエンテーション、現地視察
3日〜9日目 朝の祈り(キールタン)
アーサナ
朝食
哲学クラス
昼食
哲学クラス
アーサナ、または補足クラス
アラティ(火の儀式)
サットサンガ 
夕食
マウナ
消灯
10日目 朝食後日本へ移動
11日目 昼に成田着 解散

アシュラムでの過ごし方について

  • アシュラムでの生活はホテル滞在とは違い、世界中からの精神修行目的の方と共同生活を送ります。
    服装はなるべく肌を露出するものや、膝が見えるボトムや水着、黒をなるべく避け(タンクトップやキャミソール、短いスカートやボトムは避けてください)下着が隠れる長さのもので、明るい色を取り入れた服装をお持ちください。
  • 自分の使ったものや部屋の掃除を心がけてください。
  • 夕食後から翌朝の朝食までの時間をマウナ(沈黙の時間、サイレント)とします。心に静けさを生むことでスピリチュアルプラクティスの効果を高め、アシュラムでの休息を十分にとることができ、言葉を発しなくても理解できることが増えて来ます。
  • ※スケジュールの行事に不参加の場合、料金の返金はできませんのであらかじめご了承ください。
  • ※Yoga Alliance RYT200(全米ヨガアライアンス資格)の認定書は、東京で実施のLevel.1,2と、今回のインドTTC Level.3を終了した方へのみ発行いたします。

APPOINTMENT & CONTACT

全てのご予約、お問い合わせはメンバー登録制になります。
必要事項をご記入の上下記よりお申し込みください。
お申し込みいただいた方に、詳しいスケジュールや
講座内容の詳細を追ってお送りいたします。

予約する